押尾被告に懲役2年6月の実刑、遺棄致死は認定せず|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

押尾被告に懲役2年6月の実刑、遺棄致死は認定せず

日記 
ブログネタ
.気になったニュース34 に参加中!
合成麻薬MDMAを一緒にのんで死亡した飲食店従業員・田中香織さんを救命しなかったとして保護責任者遺棄致死などの罪に問われた元俳優・押尾学被告の判決公判が17日、東京地裁で開かれ、押尾被告に懲役2年6月の実刑判決が言い渡された。芸能人初の裁判員裁判としても注目を浴びた公判で、検察側は「保身のために田中さんを見殺しにした犯情は悪質」として懲役6年を求刑。裁判長は判決理由で保護責任者遺棄について認めたが、保護責任者遺棄致死については認定しなかった。無罪を主張していた押尾被告は、真っすぐに前を見て判決を聴き入っていた。

・・・2年半か、短いなぁ。

それでも、本人はまだ重いと思っているんでしょうが・・・。

これではすぐ芸能界復帰しそうなのが不安・・・。

まぁ、亡くなった女性も自分から服用していたりというのも考慮されたのか。

昨日の田代容疑者みたいにならなければいいのだけど・・・。
2010年09月17日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます