中国船、船長除き全員帰国へ=ガス田交渉再開申し入れ―仙谷官房長官|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

中国船、船長除き全員帰国へ=ガス田交渉再開申し入れ―仙谷官房長官

日記 
ブログネタ
気になったニュース2 に参加中!
仙谷由人官房長官は13日午前の記者会見で、東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近で起きた海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件で、逮捕した船長を除く14人の船員全員について、任意の事情聴取を終えたとして同日中に帰国させ、漁船も帰還させることを明らかにした。船員は同日午前、中国のチャーター機で、沖縄県の石垣空港から中国に向かった。
 仙谷長官は船員について「任意の事情聴取が済めば、国内法によっても留め置く権限はない」として、13日午後には帰国させるとした。漁船についても12日までに実況見分を終えたとして帰還させる。逮捕した船長については「日本の国内法に従って一つの刑事事件として粛々と手続きを進めている」と述べた。
 一方、中国の戴秉国国務委員(外交担当)が12日未明に丹羽宇一郎駐中国大使を同国外務省に呼び出し、船員帰国を求めたことなどについて、仙谷長官は「そういう時間帯に呼び出したことは日本政府からすると遺憾だ」と述べた。
 中国が東シナ海ガス田共同開発に関する交渉延期を決めたことについては、「(事件とは)問題の筋が違う」と指摘、「日中の未来志向の関係構築のため、早期に(交渉を)設定してほしいと中国に申し入れをする」と表明した。また、「14人の船員と漁船が帰ればまた違った状況が開けてくるのではないか」と交渉再開に期待を示した。 

あ〜ぁ、解放しちゃった・・・。

こんな事ばかりするから、舐められちゃうんだよ。

一度こんな事を許したら、また調子のって同じような事が繰り返されちゃうでしょうに。

政府は日本を守る気ないの?

交渉なんて好転しないでしょう・・・。

一体どこの支持率を上げようとしているのでしょうか?
2010年09月13日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます