高校無償化法が成立=民主の重要施策、1日から施行|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

高校無償化法が成立=民主の重要施策、1日から施行

日記 
ブログネタ
政治・選挙3 に参加中!
高校授業料の実質無償化法は31日、参院本会議で与党と公明、共産両党などの賛成多数で可決、成立した。1日から施行。高校無償化は、民主党がマニフェスト(政権公約)に掲げた重要施策の一つ。政府・与党は、今夏の参院選に向けて政権浮揚につなげたい考えだ。
 同法は、公立高校では授業料を徴収せず、私立高校生には世帯の所得に応じて年11万8800〜23万7600円の就学支援金を助成する内容。就学支援金は学校に支給し、各世帯は授業料との差額を負担する。
 無償化の対象に含めるかが焦点となっている朝鮮学校の扱いは、文部科学省が日本の「高校に類する課程」かどうかの確認方法を専門家に検討してもらい、それに基づいて今夏ごろに判断する。それ以外の外国人学校は4月以降、本国に照会したり、国際的な評価機関の認定状況を確認したりする方法で評価する。
 実践的な職業教育を行う専修学校は、中学卒業者が学ぶ専修学校高等課程(高等専修学校)を無償化の対象とする。 

正直そんな性急に成立させるようなものとは思わないのですが・・・。

結局議論らしい議論したとは思えないし。

朝鮮学校はまだ確定ではないようですが、個人的にはしないでほしいです。

選挙を見据えたばらまき感があるなぁ・・・。
2010年03月31日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます