海馬の神経細胞、カフェインで増強?|気になるニュース

気になるニュース

タイトル通りの自分が気になったニュースを紹介しています。

海馬の神経細胞、カフェインで増強?

日記 
 記憶や学習に重要な役割を果たす脳の「海馬」の神経細胞が、心筋の細胞が収縮するのと同じ仕組みで記憶を形成し、その働きがコーヒーなどに含まれるカフェインによって増強されることを、北海道大などの研究チームが明らかにした。
研究チームは「認知症や記憶障害の薬の開発につながる可能性がある」と話す。


 カフェインには、筋肉を収縮させる働きがあり、神谷教授は「実験で使ったカフェインは高濃度なので、コーヒーを飲むくらいでは記憶への影響はない。だが、カフェインや同様の働きを持つ物質から、認知症などの薬を開発することができるかもしれない」と話しています。

 コーヒー飲むくらいでは、影響はないということなのがちょっと残念ですね。
 でも、認知症の薬ができるならかなりすごい発見ですよね。
 認知症に限らないですけども、いい薬が開発されるなら
 それはとてもいいことだと思いますね。
 
2008年08月05日| Edit
Copyright © 気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます